夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年04月27日

ガソリンスタンドはコミュニケーションの場

ぼくは多分誤解されてると思う。ガソリンスタンドの悪口ばかり書いてるように受け止められてるんじゃ。業界の関係者、特に元売りや小売業の経営者に。でも、それは違う。

自動販売機やコンビニがどうして重宝されるのか考えたことあります?あれって、きっとコミュニケーションを取ることをわずらわしく思ってる人や苦手な人にとっては便利な存在。会話を必要としないから。

店の前に自動販売機が置いてあれば、大抵の人はそれを利用する。店に入るのは他に必要な物があるときだけ。コンビニも同じこと。スーパーも。どれも買い物をするのに、会話を必要としない。来日したばかりの外国人でもすんなりと買い物ができる。

最近こんな例が。関東のあのキオスク。JRのひとつの顔。ぼくも随分と利用させてもらってる。そのキオスク随分と店を閉めてるみたい。その原因がベテラン従業員を対象に早期退職希望者を募ったところ、予想外の応募があったからということ。リストラしたのはいいが、今度は人手不足に。

そもそもリストラしたのは、売上げが落ちて行ったから。無理もない。駅の構内にコミュニケーションを必要としないコンビニが進出したから。

これが現代人の気質を物語っているんじゃないのかな。
posted by 管理人 at 20:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。