夏だからこそ、ぐっすり眠りたい

2007年04月25日

セルフスタンド24時間営業の謎

セルフ給油のガソリンスタンドはどうしてどこも24時間営業なのでしょうか?答えは簡単です。店を開けとけば、客が来るからです。

基本的に客が自分で給油するだけ。従業員の労力はフルサービス(ガラスを拭いて、吸い殻やゴミを捨て、足下のマット洗い、ときにはタイヤのエアチェックまで。そして深々と頭を下げての送り出し。)と比べると、えらい違い。

つまり人件費に大きな差が。それなら、開けとこうかという発想。まあ、「開けさせておけ」というのが実情かも。経費は小売業者が負担するんだから。おっと、この業界では、元売りは神様ですから、軽く聞き流してください。

でも、まだこのフルサービスが主流だから、日本のガソリンスタンドの変革はこれからじゃないかな。

どうしてこんな時代錯誤的なやり方、今でも生き残っているの。と感じのは、ぼくだけかな。売る側、売らせる側の自己満足もあるんじゃ。もっとも、あんなサービス続けてるから、客の方でも当たり前になってしまって、やらないと、どうなってるのという世界に。
それをあからさまに口に出して非難された日には、従業員も…
posted by 管理人 at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。